チャンスに強い人

習慣が教えてくれるチャンスメーカーの特徴!ここ一番で力を発揮するための思考回路

2020年2月2日

チャンスは待っていても掴み取ることはできません。そのために学び方を変えてみませんか?

学ぶことの本質を知りたいあなたへ

学ぶことは人生において一番幸せな時間です。

ここで言う「学び」は学校の授業でも会社のルーティンワークでもありません。

自分の価値を成長させるための学びです。

つまり、自分の価値を高めるためのチャンスを逃さないための勉強なのです。

学ぶことで自分の可能性が広がります。

大人になったら、学校で行われていた「義務教育」とは違って、自分が好きなことを学べる「権利教育」に変わります。

必須科目も合格点も締め切りもありません。

思う存分、好きなことを好きなだけ学ぶことができます。

このような素晴らしい権利、つまりチャンスを与えられているのにもかかわらず、それに飛び付こうとする人間は多くはないです。

日常には多くのチャンスが隠れています。

好機に食らい付くクセを付けないとここぞという場面でパワーが出せなくなってしまいます。

自分の習慣を見直して、積極的に好きな分野を取り入れていきましょう。

ここからは【学ぶことの本質を知りたいあなたへ】3つの言葉を贈ります。

遠回りした人が最短で出世する

失敗を繰り返して、自分が嫌になってしまう人がいます。

とても幸せな経験をしている人だと私は思います。

日本は100点を目指す教育です。

だから、社会という現場に出ても常に100点を求められます。

しかし、100点を目指している人に10000点は目指せません。

失敗して遠回りしている人は100点以外のことを学んでいるのです。

100点なんて少ない数字を目指すのはもうやめにしましょう。

あなたの可能性は数字では語れません。

遠回りしてできた「深み」があなたに最高のチャンスを与えてくれるのです。

「さすがにそれはないでしょ」からしか天才は生まれない

誰も予想していないくらいの失敗は才能の証です。

ただのイージーミスでも私は価値のあるミスだと思います。

人間はミスや失敗を恐れます。

しかし、どれだけ予習や予防をしても起きてしまうのです。

それは、人間はミスや失敗の中からしか学ぶことができないからです。

だから、未来のことを考えることに大きな意味はありません。

今できる失敗を全力で失敗するだけなのです。

周りから馬鹿だなと思われてもいいのです。

誰もできないミスを続けた人間にこそ価値が付くのです。

理屈っぽい模範解答に価値はない

常識(模範解答)が全てであると洗脳されている人に大きな価値は付かないでしょう。

みんな知っていることを知っていても意味がないからです。

しかし、教育や会社ではその場その場の常識を植え付けられてしまいます。

それはみんな知っていることです。

せっかく学ぶ権利があるのに、必要のない知識を強要されます。

これでは自分が成長するチャンスを失ってしまいますよね。

社会に出てから大切なのは、クイズ番組で突拍子もない解答を放つ芸能人になることです。

正当性の高い模範解答は人の心を動かしません。それが当たり前だからです。

そして、価値観の違いや多様性が社会で随分と認められ、不正解の数がかなり減ってきています。

自分の思ったように表現することが正解なのです。

間違っても、常識人間になってチャンスを見逃さないでくださいね。

まとめ

チャンスを掴み取る人間の多くは遠回りをして、あり得ない失敗を繰り返してきた人たちです。

普通の人とはチャレンジする数が全く違います。

それは数多くの失敗の中にしかチャンスがないことを知っているからです。

成功に近道も王道もありません。

権利教育になった大人たちは、チャンスを掴み取るために毎日トライアンドエラーを繰り返すという習慣があるのですね。

学ぶ=失敗を繰り返す

この経験値が5年後10年後のキャリアに差を付けるのです。

失敗するチャンスを無駄にしないでください。

-チャンスに強い人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。