ポジティブな人

人生を劇的に変えるきっかけを作る方法!優柔不断の直し方

毎日している選択という行為に嘘はないですか?

自分の人生を不本意な選択によって支配されているあなたへ

日常は選択の繰り返しで続いています。

毎日平凡な人生が続いていくことも、毎日平凡な選択を繰り返しているからです。

では、人生が劇的に変わる瞬間というものはいつやってくるのでしょうか?

それは、毎日行っている選択行為を少し変えた時に起こります。

例えば、いつもとは違う道で帰ったら、高校の先輩に会いました。その先輩は起業していて、会社に誘ってもらいました。

また、いつもは飲まないカクテルをバーで注文したら、綺麗なお姉さんと奇跡の出会いがありました。

大切なことは、いつもと少しだけ違うことをやってみることです。

小さなきっかけを生活の中に散りばめるのです。

そうすることによって、自分が気付かなかったことに目を向けることができるようになります。

また、毎日の変化で人生を華やかに彩ることができます。

大きな変化というものは小さな変化の積み重ねです。

優柔不断というのは大きな変化を恐れる感情です。

実際は大きな変化など訪れることはないですし、小さな変化がやがて大きな変化になることを知っていれば、目の前の選択はミジンコのようなものです。

変化を恐れることなく、変化を楽しみましょう。

新しい偶然を積み重ねるとこで、人生を振り返った時に、それが必然だったのだと気付くのです。

ここからは【自分の人生を不本意な選択によって支配されているあなたへ】3つの言葉を贈ります。

「何時ごろ伺います」からの卒業

人間は自分の行動に対して保険を掛ける習性があります。

「~~だと思います」「~~くらいには完成します」などと明確な時間や事柄を提示しない限り、優柔不断は続きます。

明確に提示しない理由は何でしょうか?

それは自分のしているアクションや仕事に自信が持てないからでしょう。

しかし、明確に提示した通りできなくても大丈夫です。

ポイントは明確に提示することで生まれる相手に対する誠意と自分が成長するために負荷をかけることです。

曖昧な返事が続くと、相手からの信用も失います。

優柔不断は信頼と対等だということです。

一緒に失敗したいと思える人になる

問題です。

「嫌いな人がいるけど成功しやすいプロジェクトに参加する」か「好きな人がいるけど全く成功しないようなプロジェクトに参加する」どちらを取りますか?

当然、プロジェクトは成功した方が報酬や評価も上がります。

私は後者です。

どんな選択にも共通して言えますが、自己成長を見込める選択をしましょう。それも一瞬で。

人生を楽しく生きていくためには、嫌な人と上手に付き合うのではなく、嫌な人つまりネガティブを排除することです。

しかし、会社に入れば、そのような人と付き合わなくてはいけない場面もあります。

そのようなときに、社内にポジティブなコミュニティを形成しておくことが重要なのです。

常に自己成長のベクトルをハッキリさせておきましょう。

「この人と失敗するなら仕方ない」と思われる人になりましょう。

世間体を捨てる

選択自体に意味はありません。

迷っている人ほど答えは出ています。

しかし、答えが決め込めないのは世間体が答えの裏に隠れているからです。

離婚したいのに世間体があるからできないことや仕事を変えたいのに世間体があるから変えられないことがあると思います。

また、こんなことを始めたら周りから笑われるからできないといった声も多いと思います。

考えてみてください。自分の本音を。

自分が採りたい本当の選択肢は「笑われ者になる」ことが殆どです。

優柔不断な人はそれが怖くてアクション出来ません。

本当に怖いのはやりたいことをできずに、一生を終えていくことです。

まとめ

優柔不断の根底に何があるか分かったと思います。

決断には意味はありません。

選んだ先を楽しむことが大切なのです。

-ポジティブな人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。