ビジネスに強い人

自己PRができる!責任感が強い人の特徴をまとめてみた

背中に背負っているモノが重たいと感じた人に読んでほしいです。

責任に押し潰されそうになっているあなたへ

筋トレをしたことがある人は分かると思います。

スクワットは重たいバーを背負うことによって脚力が鍛え上げられます。

重量は重ければ重いほど、その人の飛躍力として蓄積されていきます。

これは社会に出ても同じです。

責任のある役職に就いている人間は全て、責任を背負っています。

その責任は重ければ重いほど、給与として換算されています。

つまり、給与が少ないと思う人は責任を背負っていないからです。

会社員は時間と責任によって給与が決まります。

個人やフリーランス、社長は与えた価値によって給与が決まります。

責任に押し潰されて、うつ病や心の病気になることは非常に悲しいことです。

しかし、それは責任によってあなたを鍛えているのかもしれません。

勿論、非人道的な責任の負わせ方は良くないと思います。

しかし、責任とは挑戦です。

自分は試されているのだとポジティブに捉えて、常にチャレンジャーとして責任と向き合いましょう。

いつか責任という重りが、翼になる瞬間が必ず来ます。

ここからは【責任に押し潰されそうになっているあなたへ】3つの言葉を贈ります。

地味なことをイキイキと

人間は華やかで豪快なライフスタイルについ憧れてしまいます。

大型案件を受注して1000万円の粗利を獲得することや新宿で豪遊することなど、人とは違う生活を夢見てしまいます。

しかし、成功を収めている人や責任がある人の多くは地味な仕事の連続です。

作家は本を売るための講演会や書店での巡業は華やかに見えます。

しかし、仕事はただひたすらに文字を書籍に落とし込んでいるだけです。

99%は地味な仕事の積み重ねなのです。

しかし1%の華やかな部分がクローズアップされるから、多くの人は勘違いしてしまいます。

性能や能力はみんな同じです。

たった1つの違いがあるとすれば、他人から間違っていると言われたことを継続するかしないかです。

自分の正義を信じて貫き通した人だけに成功と責任は与えられるのです。

何を言われてもマイペース

若い時に圧倒的な量を積み重ねた人間は強いです。これは間違いないです。

それにプラスしてマイペースが加われば、より強くなれます。

マイペースはポジティブに考えると、自己判断能力が高いことです。

自分の時間の中で仕事を片付けられる人が多いです。

大量の仕事をペースを守りながら行うのは難しいです。

多くの人は瞬発的に仕事を終わらせようとしますが、仕事はマラソンです。

すぐに疲れてしまうくらいなら、長く走れるように工夫した方が効率的です。

抑えつけられているか

30代40代で責任のあるポジションを与えられる人は、20代で会社に抑えつけられていた人が多いです。

つまり、地味な部署や時代的な後押しの無い業界にいた人間が殆どです。

そのようなビジネスパーソンが、環境を移した時にパワーを最大限に発揮します。

思う存分、働けることに対する感謝があるからです。

抑えつけられていた経験がジャンプ台の役割をするのです。

今あなたは何に抑えつけられているでしょうか?

もしかしたら、自分に対する付加価値や異動、転職を考えたらもっと幸せな未来があるかもしれません。

まとめ

責任を自分のパワーに変えている人は仕事に対してイキイキとしています。

そして、常に他人主体ではなく自分主体で行動できる人になりましょう。

他人のペースに合わせると、疲弊してしまいます。

最後までコツコツと継続できた人が重たい責任を翼に変えることができるのです。

-ビジネスに強い人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。