夢を叶える人

うさぎとかめの話しから得られる教訓で人生の突破力を鍛える方法

人生において瞬発力よりも継続力の方が大切です。

夢を叶えるために継続できないあなたへ

うさぎとかめの話しを知っているでしょうか?

うさぎとかめはとある山の頂上まで登る競争をします。

レースはうさぎが圧倒的優勢で、その余裕に甘えてゴール前で休憩してしまいました。

かめはゆっくりと着実にゴールを目指して進みました。

そして、ゴール手前で寝ているうさぎを横目にかめが先にゴールしたという話しです。

うさぎにはかめには無い優れた瞬発力がありました。

かめにはうさぎには無い優れた突破力がありました。

突破力とは継続力のことです。

人生において瞬発力を使って越えられる壁というものは小さな壁です。

かめのように突破力を使って越えられる壁は大きな壁なのです。

もし、大きな壁に人生を遮られたら、その瞬間だけで解決するのではなく、長い時間をかけて解決しましょう。

絶対に解決できない問題などこの世界には無いです。

必要なことは継続力という名の突破力です。

夢は簡単には叶えることができません。

しかし、あなたが継続する限り、夢が叶えられないこともありません。

夢の途中にいる瞬間自体が夢なのです。

すぐに結果を出そうとしないでください。焦らないで一歩一歩進めばいいのです。

ここからは【夢を叶えるために継続できないあなたへ】3つの言葉を贈ります。

一回目が一番怖い

何をするにしても一回目に恐怖が集中します。

例えば、バンジージャンプや接骨院の針治療は最初は怖いですが、やってみれば案外怖くないです。

成長する人の特徴は、一回目の恐怖を乗り越えて、二回三回四回と積み重ねていくからベテランになるのです。

何事もチャレンジしてみることです。

一回目が乗り越えられた瞬間に0を1にしています。

0にどんな数字を掛け合わせても0ですが、1からは無限の可能性が広がります。

一度もやったことがないから恐怖を感じるのは、自分の頭の中だけの話しです。

そんな固定観念の中で生きていると、叶えられる夢も叶わなくなってしまいますよ。

否定を恐れない

社会に出たら否定の繰り返しです。

行動を制限されたり、あれはダメこれはダメの世界です。

もしかしたら人格まで否定されるかもしれません。

しかし、あなた自身は故意で行っていないのにも関わらず、否定されるのは心外ですね。

これは誰かのためになると思って人間は行動します。

それが否定されるということはどういうことでしょうか?

理由は簡単です。自分の価値判断基準と他人の価値判断基準は違うからです。

つまり、最初から何が良くて何がダメなのかという概念そのものがこの世界には存在しません。

それを一方的に押し付けられるからネガティブになってしまうのです。

対処方法は超上から目線になることです。

あなたは否定されても、相手は器の小さい人間だから仕方ないと俯瞰しましょう。

こんな序章であなたの夢や目標を無駄にしないでください。

浮気しない

裁縫の針を想像してください。

なぜどんなに硬い障壁でも貫くことができるのでしょうか?

それは先端が一点に集中されているからです。

針というものは貫くしか仕事が無いです。つまり一つのことに本気でプライドを持っています。

世の中には、失敗したときのために保険をかけているような人がたくさんいます。

保険をかけている時点で負けが確定してしまうのです。

夢に保険は必要ないです。

自己実現に必要なことは、決めたこと以外を全て捨てる覚悟です。

まとめ

かめは突破力(継続力)といった分野でのエキスパートです。

いくら脚が遅くて周りから否定されても、うさぎとの試合に挑戦してみました。

一歩踏み出して、0を1に変えたのはかめの方です。

そう考えると、かめが勝って当然なことが理解できますね。

-夢を叶える人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。