夢を叶える人

死ぬ時に絶対に後悔したくない人のための時間と夢の関係性

夢はお金や権力で叶えるものではなく、時間によって叶えられるものです。

目的を達成するためのツールが分からないあなたへ

人生は一度しかありません。

そのために独立を夢見たり、自由な財力を持ちたいと思ったりもするでしょう。

それでは、そのために何が必要でしょうか?

人脈でしょうか、お金でしょうか、知識でしょうか、運でしょうか。

違います。答えは時間です。

それらは全て、時間の中でしか手に入らないからです。

あなたは自分の時間を使って、何をしていますか。

テレビを観たり、ゲームをしたり、お菓子を食べたりすることを否定しようとは思っていません。

ただ、自分の人生に役割を感じてい生きている人間は、何気なく生きている人間と時間の使い方が180度違います。

あなたの人生はあなたの人生です。

正直、どうやって生きたってあなたの自由です。

人間は自由を与えられた瞬間、同時に権利も与えられます。

大人になったら学ぶか学ばないかは、義務教育ではないので自由です。

つまり、自由の中に自分で好きな分野を学ぶことができるという権利が含まれています。

私はその権利を120%行使して、毎日大量のインプットとアウトプットを繰り返しています。

なぜそのようなことを配信し続けるか?

その理由は自分の人生をコンテンツ化して、自分の経験や知識が誰かの問題解決のヒントになるようなことをしたいからです。

人は必要とされて、初めて幸せを感じます。

私は人生がとても幸せです。

ここからは【目的を達成するためのツールが分からないあなたへ】3つの言葉を贈ります。

高価なプレゼントは必要ない

ブランドのアイテムを贈って、節目を祝ったりしてはいないでしょうか。

世界で最も最高のプレゼントは時間を贈ることです。

品物をプレゼントすることは、あなた自身を安心させるための行為であって、本当に相手のことを幸せにしたいと思うのであれば、自分の人生の時間を削ることです。

そして、その時間を分け与えることが、本当のプレゼントです。

仕事が忙しいからと言って、品物で埋め合わせしようとすると、関係は長続きしません。

夢を叶える人は、物の価値より時間の価値を重視します。

100点を目指すことが0点を引き起こす

課題を最高の状態で仕上げてから提出したいからと言って、期限をオーバーしていませんか。

どんなに素晴らしい作品やプロジェクトを創っても、期限に間に合わなければ無効です。

つまり、期限通りに30点の作品を提出することと、期限切れの100点では前者に価値があります。

期限オーバーとは、相手の時間を奪い去っているのです。

時間を重んじる優秀な人たちは、遅刻や期限切れを許してはくれません。

そろそろ100点を目指すのではなく、必ず間に合う30点を量産しましょう。

1点ずつでいいので精度を高めていくことが仕事です。

忙しい人は夢を掴み取れない

毎日、手帳のスケジュールを見て自分は忙しいのだと誇示したり自慢したりする人がいます。

忙しさというのは自分の無能さを露呈しています。

忙しい人は物事の本質を理解しようとはしません。

つまり、この会議がなぜあるのか?このプロジェクトにはどのような社会的価値があるのか?自分が会社に貢献するためにはどんなアクションを起こせばいいのか?これらを考えないのです。

本質が分からないから、右往左往して物理的に労働時間が長くなります。

忙しそうな人に幸せそうな人は1人として見たことがありません。

幸せそうな人は常に時間を持て余しています。

まとめ

もし叶えたい夢があるのならば、自分の時間の使い方を見直すと良いでしょう。

少しでも社会的な価値がある知識や体験をしましょう。

そのためには1秒でも多くの時間を学びに費やしましょう。

現代の社会はインターネットが発達しているので、場所や空間を問わず学ぶことができます。

後は学んだことをアウトプットするだけで、あなたの役割が完成です。

-夢を叶える人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。