ポジティブな人

恋愛においてお互いの長所と短所をどう理解すればいいのか

長所と短所をお互いに理解することで得られるメリットとは何でしょう?

理想のパートナーを探しているあなたへ

あなたが考える理想のパートナーとはどんな人でしょうか?

男性だったら「可愛い人」「男心が分かる人」「仕事を理解してくれる人」などが理想だと思います。

女性だったら「高学歴な人」「身長が高い人」「年収が多い人」などが理想だと思います。

しかし、これらの理想が叶えられることによって、あなたは幸せになれるでしょうか?

実はこれらを叶える理由が明確に定義されていない限り、不幸の条件になってしまうのです。

例えば、仕事を理解してくれると思って結婚して、役職が付いて、今より帰りが遅くなると「こんなに帰宅時間が遅くなるなんて聞いていない」と言われるでしょう。

年収が多いと思って結婚したら、消費癖がすごい人だと分かったら、離婚したくなるでしょう。

つまり、条件を設けることで幸せになることは不可能なのです。

その理想や条件は一体誰のためにあるのかを考えた時に、それが自己中心的な答えだということに気が付くべきです。

理想とはリスクです。それを叶えることによって、何が得られるかを考えて関係を持続させない限り、永遠に素敵なパートナーには出会えないです。

私は理想や条件というものはネガティブなワードだと定義しています。

それは自分が求めていることだからです。

この世界の原則として、自分が与えたものしか返ってきません。この原則に例外はありません。

そう考えた時に、パートナーを見つける際に重要なことは、自分が何をしてあげられるかを常に考えることです。

相手の幸せが、自分の幸せになるように考えるのです。

それを継続させることで、お互いの価値観を認め合って素敵な人生を過ごしていけるでしょう。

ここからは【理想のパートナーを探しているあなたへ】3つの言葉を贈ります。

短所は嫌いの理由にならない

99個の短所があって、1個の長所があります。

好きになるということはこのようなことだと思います。

そして、99個の短所は客観的に観たらただの短所ですが、主観的に観たら長所になってしまうことです。

この瞬間、あなたはその人を愛しています。

素敵なパートナーは、客観的なネガティブを主観的なポジティブに変えてくれます。

もし短所を見つけて、それで嫌いになるくらいだったら、その人は愛を見つけられていませんね。

結婚資金を貯めない

最初に言っておきます。

この世界で最も効率の悪い投資方法は貯金です。

95%の人間がお金を貯めるには貯金しかないと思っています。

もう一度言います。

この世界で最も効率の悪い投資方法は貯金です。

結婚資金を貯めて、結婚したような人は一生貯金のことを考えながら生きていくということが運命付けられます。

そして、最も効率的な投資方法は自己投資です。

もしパートナーを選ぶ選択肢があったとしたら、貯金をしているような人は選ばない方がいいです。

チープな人生と貯金地獄の強要が死ぬまで続くからです。

私は貯金をして幸せになっている人を見たことがありません。

ヒソヒソ話しはネガティブ集合体

噂が大好きで自分に興味がないような人間はパートナーを見つけることはできないでしょう。

情報通は情報に踊らされているだけです。

恋愛は自分と相手の間や周りに人間を配置すると上手くいかないようになっています。

もっとシンプルに考えましょう。

十分に愛情を注がれている人はヒソヒソ話しなどをする時間は無いはずです。

まとめ

愛がある人生を生きていきたいですね。

それには愛とは何かを自分の中で定義する必要があります。

現代の社会は離婚が当たり前になっています。

過去の常識は崩壊したのです。

しかし、私は離婚が当たり前の社会だからこそ、離婚はしてほしくないです。

1人の人を愛する人生の方が、死んだときに後悔しないと思うからです。

-ポジティブな人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。