夢を叶える人

自己実現欲求への飽くなき挑戦!夢を掴むための行動とは

2020年2月1日

何かに挑戦しようとして、足踏みをしているのではないでしょうか?

現状にふて腐れ、打開策がないあなたへ

新しい挑戦をするということは、今の自分を変えるということ。

そして、人は常に変わり続けています。

少し会っていない人や中途半端に仲が良かった人から見たら、夢を実現しようと走り出すと必ずストップサインが出されます。

それは、「夢なんて叶うはずがない」と思いこんでいる悲しい人種からのサインなのです。

これは日常に潜む小さなことでも言えます。

学校だったら次の課題を先取りしようと勉強を進めると「できるわけない」と横槍を入れる人もいます。

仕事では書類がいっぱいで新しい棚を作っただけで「そんの必要ない」と言われます。

否定から入ることが習慣化されてしまうと夢は遠ざかっていきます。

夢を叶える人は常に加点方式で動いています。

つまり日々の成長を感じながら行動しているのです。

否定されることによって自分自身を減点しないでください。

ここからは【現状にふて腐れ、打開策がないあなたへ】3つの言葉を贈ります。

自信がある人よりぶっ飛んでいる人の方が夢を叶える

自信という心のモチベーションは非常に弱く脆いです。

どれだけその道で才能を発揮し、功績を残したとしても、上には上がいます。

その存在に気付いた時、積み上げてきた自信は消え去ることでしょう。

だから、自信なんて持たなくてよいのです。

自信があるから、前に進めるのだと思っている人は多いかもしれませんが、逆です。

その「自信」が行動を鈍らせているのです。

常にチャレンジャーとして、全部学びに変えるくらいの志が必要なのです。

ちっぽけな自信を捨てて、まだ何も知らない大きな定規で物事を捉えてみましょう。

周りから認められる前に、自分を認めてみる

自分を認められない人は他人からも認められません。

リンゴを買うときに「このリンゴはあまり美味しくありません」と記載して売るだろうか?

しかし、日本では人間単位でこのようなことが平気で行われている。

ちょっと変わっていますよね。これが普通だなんて。

だから、美味しいリンゴを売らなくちゃダメなのです。

とても簡単です。自分で自分の表記を「このリンゴはとっても美味しいリンゴです」と書くだけです。

そうすればたくさんの人が買いに来てくれます。

多くの人は準備に時間を懸け過ぎてしまう

準備というものは本番あってのモノです。

しかし、仕事では準備のための準備が行われてしまっているのです。

酷いところでは準備のための準備のための準備です。

準備」の本質は1%を際立たせるための99%です。

100%の準備をしていては、一生行動することができません。

成功するか失敗するか解らないのですから、私は100%行動してみるのも正解だと思います。

もしかしたら、準備をしている時間が勿体ないのかもしれませんね。

まとめ

夢を追いかけている人はみんな自分のことが大好きです。

これはナルシストを越えた場所に存在しています。

自分という個人を楽しんでいるのです。

時間は有限です。そして、それ以外は無限にあります。

何を大切にするかであなたの行動方針は決まるでしょう。

後悔が残らない選択をしてください。

-夢を叶える人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。