ピンチに強い人

成長とは孤独との戦い!傷を舐め合うグループから抜け出すために価値観を変える方法

2020年2月18日

孤独はネガティブを呼び寄せる要因だと思っていませんか?違います。孤独が人を成長させるのです。

コミュニティによって成長が制限されていることを理解していないあなたへ

現在、最も多くの時間を共にしているコミュニティは何でしょう?

そして、そのコミュニティに属している時間は、無意識にそのレベルに合わせようとしています。

なりたい自分はどんな自分なのかを考えた時に、そのコミュニティに属することは本当に正しいのかということを考えなければなりません。

一番大切にしなければいけない関係は、自分が素でいられることや気楽にいられる環境ではありません。

自分が成長して、目標としているステージに立つことが叶えられる環境です。

ただ、今まで築き上げた関係を捨て去って、新しいコミュニティに飛び込むのにも勇気が必要です。

難しければ、少しずつで構いません。

まず起こさなければいけないアクションは、現状を少しずつ変えていくことです。

つまり、新しいビジネスを考え出して、自分なりに好きなことや得意なことを追求していくことです。

プラットフォームは気にすることありません。

SNSでも動画でもブログでもスキル販売でも、何でも大丈夫です。

まずは自分の価値を提供することができる環境を作ることが先決です。

今の状況はピンチなのです。多くの人は何気なく生きているかもしれませんが、かなり焦る必要があります。

自分の人生をコミュニティによって制限されて、自由を他人のモノサシで計られたくはないはずです

ここからは【コミュニティによって成長が制限されていることを理解していないあなたへ】3つの言葉を贈ります。

孤独が友情を強くする

過去の苦しい経験や貧しい経験がある人間は強いです。

つまり、孤独と向き合ってきている時間が長いということです。

苦しいや貧しいは常に、自分一人に降りかかるものです。

そんな中でしか人間は本気になれません。

自分の孤独を紛らわそうとコミュニティに溶け込んで、自分という存在の価値を他人に委ねていないでしょうか?

孤独と正面から向き合って、自分自身との対話をし続けた者同士がビジネスチャンスを掴むのです。

親友という存在は、お互いに孤立して、自分の未来を本気で考えた人間だけが所属できる最強のコミュニティなのです。

友だちを選ぶときは、なるべく孤立している人にするといいですね。

陰口を言われたら「ありがとう」

仮にあなたが新しいビジネスを見つけて、独立したとします。

必ず、陰口をたたかれます。

それはコミュニティから抜け出したことで、取り残されたと相手が錯覚しているからでしょう。

しかし、安心してください。

それはあなたと友だちとして関係を持ち続けたかった証拠なのです。

陰口を言われるということはピンチにも思えますが、感謝するべきです。

そのコミュニティで学んだことを、新たなステージでも応用していけばいいのです。

陰口のおかげで、あなたはそのコミュニティに愛されていたことに気付けるでしょう。

仲良し3人組に未来はない

カフェや喫茶店で生産性のない打算的な思考回路の元で、会話を楽しんでいるグループを見かけます。

その内容は身近なうわさ話しや芸能情報で、後は自分の見栄の話しです。

そんなグループから最良なアイディアは出てくるでしょうか?

人間は傷つくことを嫌う生き物なので、いつも自分と同じような人間と行動します。

その習性が、自分の人生を貧しくしているのです。

孤独の先にしか答えはありません。

独りになって、誰の意見も聞かずに自分だけが出した答えに意味があるのです。

他人から聞いたとこは、もうすでに世の中の需要が確立されているモノばかりです。

重要なことは個人に価値を付けることです。

それを仲良し3人組は許しません。

まとめ

成長率は所属しているグループによって異なります。

最も高い成長率はまず、独りになることです。

独りになれば、モノサシを自分で決められるからです。

本気で将来の自分と向き合って、今の自分を奮い立たせましょう。

-ピンチに強い人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。