チャンスに強い人

お金によって時間を増やすことができる!チャンスに強い人がコッソリ行う時間の使い方

2020年2月12日

貯金人間ほどお金は逃げていきます。正しいお金を貯め方を知っていますか?

貯金によって誰が幸せになるか考えたことのないあなたへ

この世の中に知っておいてほしいルールがあります。

それは「与えたものが返ってくる」というルールです。

代表例は、おカネとモノの等価交換です。

100円を差し出せば、チョコレートやポテトチップスが手に入ります。

これは100円という価値証明物を提供して、ポテトチップスを受け取っています。

また、パートナーに愛情を与えたら、与えた分の愛情が返ってきます。

仮に返ってこなかったとしても、他の人から愛情を分け与えられることでしょう。

このように、人は与えたもしか手に入れることができません。

そして、貯金という概念はその反対側に位置します。

お金は使うと減るものだと考えられていますが、それは間違いです。

お金は人の幸せのために使って、その幸せが自分のところに戻ってくるようになっています。

だから、お金を貯めるという行為は自分のためだけに、幸せを独り占めする行為と同等です。

お金の使い方を見直した方がいいと思います。

ここからは【貯金によって誰が幸せになるか考えたことのないあなたへ】3つの言葉を贈ります。

お金で本物を買う

本物の情報やサービスはお金でしか買えないことが多いです。

ここで言う本物とは自分にとって価値のある知識で、自己投資の材料になります。

もし貯金の癖が付いてしまっている人は、どんなに価値が高い知識でも、もったいないといって自分の成長を止めてしまうことでしょう。

自分が成長するということは、誰かが幸せになるということです。

例えば、みんなが知らない知識を駆使して難題を解決したり、自分の経験によって他人にアドバイスしたりすることができます。

お金によって、自分の成長が阻害されることが一番危険です。

もったいないという発想自体がもったいないです。

私はくだらない消費を全て自己投資に換金しています。

そうすることによって、私が発信するコンテンツが強化され、誰かの役に立てば、それで幸せです。

お金の使い方を変えて、自分の成長に目を向けましょう。

お金で時間を買う

ソーシャルゲームの課金ガチャが良い例です。

あのシステムは課金することによって、ランクの高いアイテムを手に入れる確率を上げます。

つまり、上位プレーヤーに近づくために、レベルアップするための時間を買っているのです。

時間はお金で変えます。

大学の講義も同じです。

教授が何十年もかけて、研究してきた知識や経験を講義では90分で学ぶことができます。

他人の時間をお金で買っているという感覚はあまりないかもしれませんが、実際は買っているのです。

非常に効率的な勉強方法をしているのにも関わらず、それに気付いていない人が多すぎます。

後発利益とは先人の知恵を惜しみなく吸収できることです。

我々の世代に必要な能力かもしれませんね。

情報は集めるより捨てる

情報社会と呼ばれている現代では、大量の情報に価値が無くなってきています。

つまり、似たような情報で溢れかえっているのです。

そんな中で、必要な情報の取捨選択能力が必要とされています。

またお金を払って得られる情報がすべて正しいとは言いませんが、情報発信者もそれだけ自信があって情報を発信しているということでしょう。

これからの時代、集められた情報の9割は不必要です。

時間を増やすためには、集めた情報をあえて捨てる必要があります。

厳選に厳選を重ねて、自己成長を促すものだけを信じて突き進みましょう。

集める時間が捨てる時間にシフトされたら、あなたの時間は確実に増えます。

まとめ

お金は他人の幸せのために、お金は自分の時間のために使いましょう。

全て等価交換です。

時間を捧げた分、自己成長になります。

そして、その時間をお金で買えるようになれば、より速いスピードで自己成長できます。

自分は何になりたいか?どのように生きていきたいか?もう一度真剣に考えてから、お金を使えるようになるといいですね。

-チャンスに強い人

Copyright© アスリートメンタル大学名言学部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。